ご挨拶

代表取締役  上野 聡一朗

東京都新宿区生まれ。
学習塾講師、人形劇団団員を経て
家業の不動産業に至る。
そこで解決できない心の悩み、問題に直面する中
IRMと出会い、根本的に解決し、
天命・天職にも巡り合う。
そしてその教えをさらに広めるべく2014年、
(株)Ideagateを立ち上げる。

趣味・特技
声楽、ピアノ、合気道・空手初段、保育士免許取得

ブログ
『運命☆好転!ハッピーブログ』
http://ameblo.jp/39samson/

『あなたにも幸せが創れます!毎日が幸せ記念日☆』
感謝・幸福製造システムであるIRMをもとにした、実践日誌
http://55irm.jugem.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/soichiro.ueno

連絡先
sppf3929@eos.ocn.ne.jp




はじめまして。IDEA GATE(イデアゲート)代表の上野聡一朗です。

1968年6月27日生まれ かに座のA型です。

小・中学校時代は「いじめられっこ」でした。
そのせいか、どこか「対人恐怖」みたいなものが、ずっとありました。

自信をつけたいと思い、20代の頃は合気道や空手、30代になってからは柔術と、
武道や武術にいそしみました。
それである程度の自信はつきましたが「対人恐怖的なものは、なかなか…」という感じでした。

初めての仕事は、学習塾で中学生に数学を教える仕事でした。
子供が好きだったのと、勉強を教えたいというよりも
「これから生きていく中で、こういうことが大事なんだよ」
ということを教えたかった、一緒に成長していきたかった、という思いから 始めました。

でも、その「こういうことがやりたい。これくらいはできるはず」という理想と、毎日の授業準備さえ追いついていけない自分自身の現実の姿とが大きくかけ離れていて、そのギャップ(自分のふがいない姿)に耐えられず、半年で辞めました。

その後、気持ちがうつうつとして、これから何をしようか考えている時期が、
2、3ヶ月ありました。

そんな折、電車に乗っていると、目の前の座席にお母さんと赤ちゃんの親子連れの方が
座っていました。

その姿を見て「ああ、やっぱり子供相手の仕事がしたいなぁ」という思いが
ふつふつと湧いてきました。

それをきっかけに、就職情報誌から「人形劇」のお仕事を見つけ、
人形劇団に就職させて頂きました。

そこでは、関東近県を中心に、時にはラオス、マレーシア等の外国まで行かせて頂いて、幼稚園児~施設のお年寄りの方まで人形劇を楽しんで頂く仕事をさせて頂いていました。

劇が終わった後。ライトバンの車で次の公演地まで移動するのですが、劇を見てくれた子供さんたちが夕焼けの中、手を振りながらその車を追っかけて走ってくるその光景は、20年以上経った今でも、最高の思い出として、心に焼きついて離れません。

ですが、そこでも、
「自分はこのくらいは上手に演じられるはず。なのに、できない…」
「公演以外の仕事でも、このくらいはできるはずなのに。でも実際はできない」 という、理想として思い描く自分自身の姿と現実の自分の姿とのギャップに耐えられず、3年弱で辞めました。

(塾を辞めた時と同じパターンで辞めたわけですが、今なら、その悩みを解決できますし、辞めずにすんでいます。そこから好転させることもできます。
「なぜこの時、辞めるまで落ち込んでしまったのか」もはっきりとわかります。
もし今、目の前にその時の自分がいたら、今どうしたらいいかを、
本当に教えてあげたいです!)

その後、家業の不動産仲介の仕事を始めますが、心のどこかで「自分の本当にやりたいこと、やるべきことはこれじゃないんじゃないか?」という思いをずっと抱えていました。

その後、結婚し、充実した生活を送っていましたが、
子供の頃からの「自信をつけたい」という気持ちや、仕事についてのそんな思いから、現実を好転させたいと願い、ずっと心理学や自己啓発などの本やセミナーに、
時間やお金を使ってきました。

中でも好きだったのが、浅見帆帆子さん、小林正観さん、斎藤一人さん、などでした。

でも、なかなか現実が変わらない、というのが実際のところでした。

そんな中、2008年に離婚を経験し、翌2009年には仕事の方でも大きなトラブルがあり、メンタル的に大きなダメージを受けました。

「何とかして現実を変えたい!」と願っている中、同2009年に、何かに後押しされるかのようにIRM(イデア・リーディング・メソッド)との出会いがありました。

それまで20年くらい、心についての勉強をしてきて、いろいろ実践もしてきました。
でも、IRMは、そのどれとも全く違う「実感」がありました。

「現実が根本的に好転する」
「問題が根本的に解消する」
それも、
「自分がこれを行ったことで、このことに気づき、それに基づいてこう行動したから、
好転(解決)したのだ」
という「手ごたえ」が、すごくあるのです。

それも、自分の力で好転(解決)できるので
より深い自信や安心となって、心の基盤が強くなってくるのです。

そして、その体験や実感を積み重ねていく中で、
ある思いが強くなっていくのを感じるようになりました。

それは、
「以前の自分と同じように、自信の持てない方」
「がんばっているのに、なかなか前に進んだ実感を持てない方」
「そのことで、もしかしたら、悩んでいる方」
の応援をさせて頂きたい、という思いです。
そして、そのことで、その方も私自身も、一緒に成長していきたい、という思いでした。

応援… 思い起こしますと、応援団の経験はほとんどないのですが、
なぜか応援することは昔から大好きでした。

30代の頃のお話ですが、応援団のような「フレー、フレー」をするためだけに、仕事でもないのに名古屋、滋賀、広島、愛媛、福岡まで足を運んだほどでした。

それはともかくとしまして…

私は今、独身で、母も要介護の状態で、仕事も一人で切り盛りしています。
IRMに出会っていない時に、もしそんな状態になっていたとしたら、パニックになって、毎日が不安と恐怖と苦しみでいっぱいで、まともに生活できていたかどうかもわからないなと、自分自身、思います。

でも、IRM、自己観察のおかげで、本当に24時間365日、それまでには味わったことのないような絶対的な安心感や幸福感の中で、毎日を送ることができています。

だからこそ 私は、私の持っているすべてをかけて、必要としてくださる方を応援させて頂きたいと思い、このIDEA GATEを立ち上げました。

これからの私の人生(時間)は、「クライアント様の、さらに輝く人生のための、幸せ実感応援団長」として使っていきたいと願っています。

そのことで、一人でも多くの方が、本当に心の底から自信を持って、これからの人生をご自分の望むように、楽しく豊かに創造していけるようになって頂けたらと思うからです。

あなたと出会えるご縁を、心より楽しみにしています!


「幸せ」と一口に言っても、いろいろなとらえ方があると思いますが
私の考える「幸せ」とは、
「嬉しい、楽しい、気持ちいい、美味しい、心地よいなどの感覚を
感謝や感動を伴って心身ともに実感し、そのために必要な
「人(人間関係)もの、お金、時間を、望むように使えると信じられる状態」
ということをさしています。

<特にお役に立てる分野>
○親子関係で悩まれている方。
○仕事が自分の思うようにいかない方。
○今の仕事が自分には合っていないんじゃないかと思っている方。
○なぜか、ちょっとしたことでもイライラしてしまう方。
○感情のコントロールが上手になりたい方。
○今までいろいろ学んで実践もしているのに、なかなか現実が好転していない、とお思いの方。
○毎日があまり面白くない、とお思いの方。
○自分で先回りして考えてしまって、心配になって、なかなか次の行動に移せない、という方。


☆発信メディア
ブログ
『運命☆好転!ハッピーブログ』
http://ameblo.jp/39samson/

『あなたにも幸せが創れます! 毎日が幸せ記念日☆』
 感謝・幸福製造システムであるIRMをもとにした実践日誌
http://55irm.jugem.jp/

Facebook
 https://www.facebook.com/soichiro.ueno